最寄り駅や駅までの距離について

賃貸物件の位置について

賃貸物件を選ぶ際に重要となるポイントは、いくつか挙げられます。間取りや家賃に加えて日当たりや周囲の環境も大切ですが、物件の位置にも着目しなければなりません。特に、職場との距離は重要と言えるでしょう。通勤時間を一定の時間内に収めなければならないからです。通勤時間をおさえるためには、交通機関の利用方法が問題となります。自家用車で通勤するのであれば、物件に駐車場が付いているか、そして駐車場料金はいくらなのかが問題となります。自家用車で通勤しない場合、バスの停留所や鉄道の駅から遠い物件は、どんなに間取りや環境を気に入ってもなかなか選ばれにくいでしょう。実際に、最寄り駅に近い物件ほど人気があり家賃も高くなる傾向があります。

賃貸物件から駅までの距離と最寄り駅の条件について

最寄り駅から賃貸物件までの距離は、80メートル歩くのに1分かかるという想定で計算されます。したがって、最寄り駅から徒歩5分と掲載された賃貸物件は、最寄り駅から400メートル離れているということになるのです。通常は、最寄り駅まで徒歩15分以内の物件がおすすめです。最寄り駅から徒歩20分以上となる物件は、1600メートル以上の距離があり、迅速に活動するためには自転車利用が必要になるかもしれません。

自転車を使うことになれば、駅前の駐輪場を確保しなければならず、出費も増えることになります。また、最寄り駅の条件も考慮しなければなりません。最寄り駅に各停だけでなく急行や快速も停まるかどうかが重要なポイントです。何駅も通過して短時間で目的地に到着できる急行や快速が停まる駅に近い物件は、人気があり家賃も高くなるでしょう。ただし、こうした主要駅から各停で1駅ほど離れた駅なら、急行等を利用しやすいので、選択の余地はあります。